個別解説+個別演習+宿題=勉強習慣

 小学生のうちに身につけておきたいのは何と言っても「勉強習慣」

 

 「時間を決めて毎日勉強すること」は、小学生において、とても重要なことであると感じます。しかしながら、小学生は得てして、自分のやりたいことを先にする傾向があり、何も言わずにおくと勉強は後回しになりがちです。「毎日、机に向かうことが当たり前。」というのは、残念ながら自然に身につくことではありません。

 

 勉強を習慣にするには、はやいうちからその訓練が必要と思われます。さくら塾では宿題を課します。宿題は家でしてもいいのですが、授業以外の日に塾に来て宿題をしてもかまいません。「いつ宿題をしたらいいのか。」、「宿題にどれだけ時間がかかるのか。」それらを自分で考え、予定立てて行動できるように指導いたします。

 はじめのころはうまくいかなくても、時間とアドバイスと失敗を重ねながら、やがて自分で勉強する姿勢をつくりあげることを目標に根気強く指導いたします。

国 語

 国語は読解を中心に進めます。ポイントを解説した上で、問題に入ります。基本から発展まで段階をふまえながら、豊富な問題に取り組みます。問題の答え方や記述の方法も指導いたします。

 

 漢字テストも行います。漢字を正しくていねいに書けるように指導いたします。


算 数

 学校より少し早い単元を指導いたします。問題の解き方はもちろんのこと、中学数学を意識し、問題の考え方についても指導いたします。

 

 計算テストも行います。文章題や応用問題も取り入れ、学力向上に刺激を与えます。


英語(小6のみ)

 小6から一斉指導で英語を学習します。単語の発音からはじめて、中学英語に対応する指導をいたします。特に「文法」はていねいに解説いたします。中学教科書を意識し、品詞分類など、詳細かつ一歩踏み込んだ内容に取り組み、中学英語で上位に食い込む力を養います。

 

 英語テストも行います。単語はもちろんのこと、英文を書くことを重点的に行います。学んだことを確実にすべく、間違い直しにも取り組みます。